Bugzillaでバグ管理

サーバー運用がかなり厳しいので寄付をしてくれる人がいたらこちら
メインPCもボロボロになってきたので、ついにほしいものリスト公開

この情報は古い可能性があります!

また、使いもしないのにいれてみました。

HP: http://www.bugzilla.org/
日本語テンプレート: https://developer.mozilla.org/ja/Bugzilla-ja

Bugzillaを使用するにはMysql/PostgreSQLと
いくつかのPerlモジュールが必要ですが、今回はMysqlで行きます。

事前準備

Bugzilla用DBユーザ作成

mysql -u root -p mysql
mysql> grant all privileges on bugs.* to bugs@localhost identified by 'bugspassword';
mysql> \q

Apache設定

/usr/local/apache2/conf/httpd.conf

<VirtualHost *:80>
Serveradmin webmaster@momo-i.org このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください
DocumentRoot /usr/local/bugzilla
ServerName bugs.momo-i.org
CustomLog /usr/local/apache2/logs/access_log_bugzilla combined
# PerlSwitches -I/usr/local/bugzilla -w -T
# PerlConfigRequire /usr/local/bugzilla/mod_perl.pl
<Directory "/usr/local/bugzilla">
AllowOverride All
AddDefaultCharset UTF-8
Options +ExecCGI
Order allow,deny
Allow from all
</Directory>
< /VirtualHost>

ApacheのMPMがpreforkならmod_perlを使用することができるようです
workerだと怒られました。

インストール

cd /usr/local/src
svn co http://services.mozilla.gr.jp/public/bugzilla-l10n-ja-3.4/trunk bugzilla
cp -r bugzilla /usr/local/bugzilla
chown -R apache. /usr/local/bugzilla
cd /usr/local/bugzilla
./checksetup.pl
#ここで足りないperlモジュールがあればCPANから追加するように
#セットアップツールが指示を出してくれます
vi localconfig
#以下を編集
$db_pass = 'bugspassword'; #さっき設定したパスワード
$db_port = 3306; #mysqlのポート
$db_sock = '/usr/local/mysql/var/mysql.sock'; #ソケットの場所
#最後にもう一度チェックツールを実行
./checksetup.pl

~~永遠に編集中~~

コメントを追加

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
CAPTCHA
また変更しました
Fill in the blank.