PHPのインストール

サーバー運用がかなり厳しいので寄付をしてくれる人がいたらこちら
メインPCもボロボロになってきたので、ついにほしいものリスト公開

ということでApacheのインストールも終わったことなので
phpを使えるようにしてみたいと思います。

5.4.0がリリースされました。

いろいろやってみたらPOST通信?が有るときにHTTPDが死ぬ現象が起きてるのでこの鯖は落ちたり落ちなかったりします
コンパイルオプションが悪かったらしい。とりあえず5.3.10の奴修正してみたらおkだった

gdはこちらでインストール済みのものとして、 以下を先にインストールします。

ということでここでやるのはimapのインストールと
mcryptとmhashのインストールです。

まずはimapからですが、これはphpのオフィシャルに載ってる
やり方をそのままやります。

mkdir -p /usr/local/imap/lib
mkdir -p /usr/local/imap/include
cd /usr/local/src/
wget ftp://ftp.cac.washington.edu/imap/imap.tar.Z (その時点での最新版がてにはいります。)
tar zxvf imap.tar.Z
cd imap-2007e
make slx
(64BitのOSを使ってる場合は↓でmakeしてください。)
make slx EXTRACFLAGS=-fPIC
cd c-client
cp *.c /usr/local/imap/lib
cp *.h /usr/local/imap/include
cp c-client.a /usr/local/imap/lib/libc-client.a

次にmcryptとmhashのインストールです。 もともとrpmとかでdevelまで入ってればインストールの必要はないです。 後どっちかが確か先に入れないとエラーになったと思うので、 以下の順番でだめなら順番を変えてみてください。

cd /usr/local/src
wget http://jaist.dl.sourceforge.net/sourceforge/mhash/mhash-0.9.9.9.tar.bz2
wget http://jaist.dl.sourceforge.net/sourceforge/mcrypt/libmcrypt-2.5.8.tar.gz
wget http://jaist.dl.sourceforge.net/sourceforge/mcrypt/mcrypt-2.6.8.tar.gz
tar jxvf mhash-0.9.9.9.tar.bz2
cd mhash-0.9.9.9
./configure
make
make install
cd ../
tar zxfv libmcrypt-2.5.8.tar.gz
cd libmcrypt-2.5.8
./configure
make
make install
ldconfig
cd ../
tar zxvf mcrypt-2.6.8.tar.gz
cd mcrypt-2.6.8
./configure
make
make install

そしたらついにphpのインストール開始です。
5.2.7では--enable-shared=yesをしないとlibphp5.soを作ってくれないので
忘れずに入れておきましょう?

cd /usr/local/src
wget http://jp.php.net/get/php-5.4.8.tar.bz2/from/this/mirror
tar jxvf php-5.4.8.tar.bz2
cd php-5.4.8
#今の我が家のコンパイルオプション
CPPFLAGS="-I/usr/local/mysql/include -I/usr/include/apr-1 -I/usr/local/ssl/include/openssl"
export CPPFLAGS
LDFLAGS="-L/usr/local/mysql/lib -L/usr/local/ssl/lib"
export LDFLAGS
./configure \
--with-libdir=lib64 \
--with-apxs2=/usr/local/apache2/bin/apxs \
--enable-mod-charset \
--enable-roxen-zts \
--enable-sigchild \
--enable-libgcc \
--with-openssl=/usr/local/ssl \
--with-openssl-dir=/usr/local/ssl \
--with-zlib \
--enable-bcmath \
--enable-calendar \
--with-curl \
--with-curlwrappers \
--enable-dba \
--with-db4=/usr/local/BerkeleyDB \
--with-enchant \
--enable-exif \
--with-bz2 \
--enable-ftp \
--with-gd \
--with-vpx-dir \
--with-jpeg-dir \
--with-png-dir \
--with-zlib-dir \
--with-xpm-dir \
--with-freetype-dir \
--with-t1lib \
--enable-gd-native-ttf \
--enable-gd-jis-conv \
--with-gettext \
--with-gmp \
--with-mhash \
--with-imap=/usr/local/imap \
--with-imap-ssl=/usr/local/imap \
--enable-intl \
--with-ldap \
--with-ldap-sasl \
--enable-mbstring \
--with-libmbfl \
--with-onig \
--with-mcrypt \
--with-mysql=/usr/local/mysql \
--with-mysql-sock=/tmp/mysql.sock \
--with-mysqli=/usr/local/mysql/bin/mysql_config \
--enable-pcntl \
--with-pdo-mysql=/usr/local/mysql \
--with-pdo-pgsql=/usr/local/pgsql \
--with-pgsql=/usr/local/pgsql \
--with-readline \
--enable-shmop \
--with-snmp \
--enable-soap \
--enable-sockets \
--enable-sysvmsg \
--enable-sysvsem \
--enable-sysvshm \
--enable-wddx \
--with-tidy \
--with-xmlrpc \
--with-xsl \
--enable-zip \
--enable-mysqlnd \
--enable-maintainer-zts \
--enable-shared=yes \
--with-pic \
--with-iconv
make
make install

これでインストールまではおしまいです。
次にapache側で動かせるようにします。

/usr/local/apache2/conf/httpd.conf

LoadModule php5_module modules/libphp5.so
AddType application/x-httpd-php .php .php5 .phtml
AddType application/x-httpd-php-source .phps .php5s

これでapacheの再起動をします。

/etc/init.d/httpd restart

次に動作確認です。

/usr/local/apache2/htdocs/test.php


<?php
phpinfo
();
?>

これで自分のサイト
例: http://www.example.com/test.php
にアクセスをして問題ないか確認します。
もしソース(上のコードそのもの)が見えちゃったらうまく動いてません。

コメント

(文中) 5.2.7では--enable-shared=yesをしないとlibphp5.soを作ってくれないので
忘れずに入れておきましょう?

なんでモジュール作らないかなぁ?でハマりました 汗 (PHP 5.4.0)

現在再ビルド中であります

2012/04/10 0:03

コメントを追加

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
CAPTCHA
また変更しました
Fill in the blank.