Gallery3でどこでもアルバム

サーバー運用がかなり厳しいので寄付をしてくれる人がいたらこちら
メインPCもボロボロになってきたので、ついにほしいものリスト公開

Gallery3がリリースされたので、そろそろページを用意しておきます。
相変わらず日本語情報が皆無ですが。。。
まぁ皆無というかGallery3でグーグル先生に聞いても一般的なギャラリーがヒットするという
ものすごいあれな名前のツールですよ。

HP: http://gallery.menalto.com/

現時点で、すべての日本語化が可能のようですが、インストーラーはダメっぽいかな?
日本語化(多言語化)については、Gallery本家のサイト上で一元管理?しているようで、
APIキーを用いて翻訳管理が出来ます。

また、翻訳は(恐らく)インターネットに接続していれば誰でもGallery本家から
ダウンロードして反映することができ、APIキーを取得していれば翻訳を反映することも出来ます。

ただ、誰が何処を翻訳したとか、ガイドラインが無いと翻訳者によって
かなりばらばらなものが出来上がりそうな予感です。。(すでにバラバラ。。。)

翻訳した覚えの無いものがいつの間にか翻訳されていたりとか
ここら辺はリリースまでに何とかなりますかね。

インストールなどの覚書については3.0がリリースされてから書きます。

ベータ2でphp5.3.0(INTL)対応したので、やる気が出てきました(?)

インストール

まだ開発版なので、gitからソースを持ってきてインストールします。

cd /usr/local/src
git clone git://github.com/gallery/gallery3
cp -r gallery3 /usr/local/apache2/htdocs/gallery3
chown -R apache. /usr/local/apache2/htdocs/gallery3
mysqladmin -u create -p gallery3

次にhttp://localhost/gallery3/へアクセスをするとインストーラが立ち上がるので、
Gallery3用のユーザ/パスワード/データベースを入力してContinueをすると
管理者の初期ユーザ名とパスワードが表示されます。

その下のリンクをクリックしてGalleryのページへ行くとパスワードとメールの変更を促されるので、それにしたがって変更しましょう。

変更をしたら、管理者としてログインした状態でトップページに移動するのでAdmin→Settings→Languagesを選択して言語を日本語にしましょう。

日本語の左側のチェックボックスにチェックを入れてその下にあるUpdate Languagesボタンを押すと日本語がインストールされます。

次に日本語の右側にあるラジオボタンにチェックをして再度下にある言語を更新ボタンを押します。

これで全ユーザが日本語をデフォルトとしたGallery3のページが完成です。

ただ、現時点で完全な日本語に翻訳できていないので、翻訳に貢献したい方は言語ページの一番下にあるところを見て設定をして日本語の翻訳をしてください。

有用なモジュールはGitまたはhttp://www.gallerymodules.com/からダウンロードできます。
ダウンロード後はmodulesにほっぽり投げれば管理画面のモジュールのところに表示されるので、チェックを入れて更新とかすれば使えるようになります。
ここらへんの翻訳もまちまちなんだなぁ。。

テーマはGitにしか見当たらなかったですが、themesフォルダに突っ込めば一覧に表示されるようになります。(管理画面用のも一緒くた)

どこかにGallery3日本語チームのページ誰か作ってくれないですかねぇ。

使い方はまた後日

コメント

Gallery 3.0.2をインストールしてみたんですが、言語の設定変更でエラーが発生していまい困っています。
たぶんproxyの問題だと思うんですが、proxyの設定に関する情報が見つけられません。

Gallery3はフレームワークにKohanaを使用しているので、それがProxyに対応してるならいけると思いますがざっと確認する限りなさそうな雰囲気ですね。

(追記)
ざっくりGallery3のコード見て見ましたが以下のファイル内で色々と外部とやり取りをしてるので、そこらへんを弄れば行けそうですが、やってみないと分からないですね。

modules/gallery/helpers/MY_remote.php
static function do_requestのfsockopenあたり

同じくProxy越えでしくじっていたので、Gallery3.0.2をももーいさんのヒントを基にしてちょっと改造して見ました。
こんなかんじです。
modules/gallery/helpers/MY_remote.php

73 /*-- 2012/02/07 proxy対応 add start --*/
74 $host = "172.18.32.252"; // プロキシサーバのIP
75 $port = '8080'; // ポート番号
76
77 $handle = fsockopen( $host, $port );
78
79 // $handle = fsockopen(
80 // $url_components['fsockhost'], $url_components['port'], $errno, $errstr, 5);
81
82 /*-- 2012/02/07 proxy対応 add end --*/
83 if (empty($handle)) {
84 // log "Error $errno: '$errstr' requesting $url";
85 return array(null, null, null);
86 }
87 $header_lines = array('Host: ' . $url_components['host']);
88 foreach ($headers as $key => $value) {
89 $header_lines[] = $key . ': ' . $value;
90 }
91 /*-- 2012/02/08 proxy対応 add start */
92 $success = fwrite($handle, sprintf("%s %s HTTP/1.0\r\n%s\r\n\r\n%s",
93 $method,
94 $url,
95 implode("\r\n", $header_lines),
96 $body));
97
98 // $success = fwrite($handle, sprintf("%s %s HTTP/1.0\r\n%s\r\n\r\n%s",
99 // $method,
100 // $url_components['uri'],
101 // implode("\r\n", $header_lines),
102 // $body));
103 /*-- 2012/02/08 proxy対応 add end */

つたない英語ですが、とりあえず外に出るのにProxyしか使えない環境でも何とかしてくれと要望を出しておきました。現行のGitでもまだそういった動きはないので、Githubでクローンして差分を反映してもらうのが手っ取り早いかもですな。(最近Galleryチームの動きが鈍いのですぐに反映とかされるかは疑問ですが)

コメントを追加

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
CAPTCHA
また変更しました
Fill in the blank.