ふぇどら15

サーバー運用がかなり厳しいので寄付をしてくれる人がいたらこちら
メインPCもボロボロになってきたので、ついにほしいものリスト公開

さて週末と言っておきながら、アップグレードしちゃいましたよ。

結論

泣きそうになった。

 

というのも、例のごとく

# rpm -Uvh fedora-releases*

で15にして、

# yum clean all # yum upgrade

まではよかったんですよ。はい

で、次にリブートしたら固まったと。

原因究明しようとモニタ繋いだら映らんじゃないですか。
そして泣く泣くリセットして起動したら映るけどすぐに消えるじゃないですか。
何とかエラーっぽいメッセージを見つけて

[Firmware Bug]: powernow-k8: No compatible ACPI _PSS objects found. [Firmware Bug]: powernow-k8: Try again with latest BIOS.

BIOSアップデートすればいいのかとアップデートして見ても画面がすぐ消えるのは変わらず。。 しかもBIOSアップデートのせいでHDDの起動順序がリセットされて起動すらしなくなったという。

でCMOSクリアすっかと箱を開けてみたらグラボがものっそい熱いじゃないすか。 しかもファンを手で回そうとしたら固まってると(゚∀゚)キタコレ!! 近所のPCパーツ屋に行って速攻で安いの買って取り替えで画面の消える現象はなくなったとさ。

後はBIOSのHDD起動順序をゆっくりじっくり元に戻してエラー画面を見つつやることができましたと。 そこで数時間費やしましたよ。。。

で、↑のメッセージをもとにカーネルのパラメーターに

pci=noacpi

をくっつけて一応起動したっぽいです?

後はしばらく再起動しないようにしつつmessagesにいっぱいなんか出てるやつらを処理しますかね。。。

6/11追記: pci-noacpiは関係なかったですよ。普通に起動しました

メモ

upstartからsystemdに起動?が変わったので、Qmailで使ってたsvscanbootの起動スクリプトもそっちに移動。

6/11追記: 移動したらsystemctlで有効にしないとだめ

/lib/systemd/system/svscanboot.service

[Unit] Description=Qmail Daemon [Service] ExecStart=/command/svscanboot [Install] WantedBy=multi-user.target # systemctl enable svscanboot.service

超つかれた。

やっぱりアップグレードはやるもんじゃないなぁ

コメントを追加

CAPTCHA
また変更しました
Fill in the blank.